定期研修

業務の流れにあわせ、各シーンで必要とされるスキルを想定したカリキュラム。

新入社員から中堅・マネジャーまで、必要なスキルを習得できるカリキュラムを階層別にご用意しています。

セミナー名と概要 概要
ビルダー様向け・新人研修
詳細はこちら(1136KB)
厳しい市場環境となっている住宅業界において勝ち残るためには、優秀な人材の早期育成が必要不可欠です。
この研修では、住宅業界に必要な基本的な知識が身につくことはもちろん、目標への意識を強化させ、仕事に対する「意欲」「モチベーション」をアップさせることができます。「この仕事に就いて良かった!」と思えるような人材を育てることで、より活気ある職場となり、売上向上へ繋げることも可能となります。【新入社員だけでなく、業界未経験者も対象です】
現場監督の工程管理塾 新築(戸建)編
詳細はこちら(1156KB)
現場経験が少ないうちから現場監督を任されている人は少なくありません。
また、教える側も教えてもらった経験がないため、新人に対して「見て覚えろ」というスタンスの方もいらっしゃいます。
新しい世界に入り、分からない中で「見て覚える」のは実は効率的ではありません。
「見て覚える」だけではスキルが我流になることもあるため、安全や品質が担保されなくなってしまい、結果お客さまにご迷惑をおかけすることになります。
この「工程管理塾」では自信をもって現場で活躍いただくための基礎知識を体系的に4回コースで学びます。
※第1回目は全4回の研修内容と現場監督の目指すべき姿について説明します。なお1回目は社長様もご同席が可能です。是非ご参加ください。
住宅・リフォームのクレーム回避術
詳細はこちら(737KB)
リフォームは電化製品や自動車などの既製品を購入するときとは違い、まだ完成していない段階で契約を決めるため、お客さまとの行き違いやトラブルが起きやすいと言われています。リフォームのトラブル事例には「工事がいつ終わるか分からずイライラした」「追加費用の請求額に納得がいかない」「リフォーム完成後にキズを発見した」「リフォーム工事をした後、雨漏りがとまらない」など、多々あります。
本講座では、リフォーム業界で発生しやすいといわれるトラブル・クレーム事例、クレームの回避術や最低限知っておかなければならない法令等を学びます。
お客さまに納得をいただくクレームの解決でお客さまの信頼をいただき、リピートや新たなお客さまのご紹介につながります。
インテリアスタイルとカラーコーディネート
詳細はこちら(783KB)
インテリアやカラーを扱うには、センスが必要だと思っていませんか?実は、オシャレ・素敵に見せるためには必ずしもセンスは必要ではありません。
どのようなポイントで見るのか、考えるのか。基本をおさえていれば素敵なコーデイネートができるのです。カラーの知識とトレンドを取り入れながら、お客さまが希望するインテリアスタイルを実現するためのコツを学びます。また、学んだ知識はアウトプットすることに価値があります。この研修では、更にお客さまの心を動かすプレゼンテーションや提案トークのスキルも学びます。お客さまの期待値を超える提案により、受注アップを目指しましょう。
マンションリフォーム
詳細はこちら(787KB)
都心では築年数が経過したマンションを終の棲家とし、限られた空間を自分の嗜好で生活を楽しむ大規模なスケルトンリフォームが増加しています。それに伴い、修理・修繕中心の営繕型リフォームから居住者のライフスタイル・ライフステージの変化に対応できるコンサルティング型リフォームが行われる傾向にあります。リフォーム担当者はマンションのリフォーム工事をするにあたって、お客さまの将来を見すえて維持管理・更新の容易性、バリアフリー性・省エネルギー性等の提案をしていく必要があります。
本講座ではマンションリフォームの基礎知識(営業・設計・構造・設備・法令)だけではなく、「現地調査チェックシート&現地調査マニュアル」の解説ではマンションリフォームの現地調査について、初心者でも基本をわかりやすく学べ、明日からのマンションリフォームの営業に必ず役立ちます。
『接客時に活用できる!』早描きスケッチ
詳細はこちら(693KB)
『パースはどうも苦手で・・・』『一点透視などの基礎がないから描けない・・・』
『実際の営業場面でどのように活用したら良いのかわからない・・・」とお悩みの方も多いはず。
本研修では、お客さまのイメージをスケッチを通して具現化することで、お客さまとの会話も弾み信頼度もアップします。
住宅会社が知っておくべきSNS活用セミナー
詳細はこちら(820KB)
近年の生活者(特に住宅一次取得者層)は、デジタルツールを使いこなし、自分たちのニーズにあった工務店、夢をかなえてくれそうな工務店の情報を収集しています。最新の様々なデジタルツールに、どれだけ自社が登場できるか、これからの住宅会社にとって生き残りの分かれ道となります。また、最新デジタルツールを活用することは、実は自社の販売コストを大幅に削減することにつながります。
このセミナーでは、「実際どれだけ効果があるの?」「インスタグラム?ピンタレスト?Twitter?名前は聞くがどんなものか分からない」「他の工務店はどう活用しているの?」「何をすれば成果が出るの?」など「住宅業界でのSNSの効果」と「各SNSの機能と工務店がすること」を解説します。
WEB・SNS自立支援セミナー
詳細はこちら(803KB)
デジタルネイティブ世代が住宅取得年齢にさしかかろうとしている今、企業においてはHPやSNSもすぐに更新し、最新の情報を如何に素早く発信するかがカギとなっています。しかし専門でない人材が俊敏なアンテナをもって情報を収集・発信するのは至難の業。工務店のWEB動向となるとなおさらです。本セミナーでは、自社の社員で業務を内製化し、自社でWEB業務を内製化する方法を詳しくお伝えします。
SNS映えする写真の撮り方セミナー
詳細はこちら(669KB)
インスタグラム、ピンタレストなど最新のSNSツールを活用して集客を考えた場合、写真の見せ方はとても重要です。
今や技術の進歩により写真は誰にでも簡単に撮れます。
でも仕事に使用する、お客さまを集客する写真の撮り方にはちょっとしたコツが必要です。
本セミナーではデジタルコミュニケーション時代に合った建築写真を撮るコツをお伝えします。
リフォームプランニング力UP研修
詳細はこちら(652KB)
交換型リフォームから、提案型リフォームヘとシフトしていきたいとお考えの場合、プランニング力のバリエーションを持つことは必須です。研修の中では、生活提案型プランニングの考え方を学び、いくつかの想定プランの平面図をもとに、プランニングの実習を行っていきます。
住宅ローン研修
詳細はこちら(796KB)
本研修では、ローン承認取得のスピード化と取得率の向上を目指し、住宅ローン審査をスムーズに通すための事前準備から提出時のポイントを学びます。
研修の後半では、一般的な住宅ローンの審査基準を習得するだけでなく、さまざまなケースににおける対処方法、銀行や願客との交渉手法について、ケーススタディを中心に応用力を学びます。
明日から実践できる新たな集客・営業活用方法を身につけていただきます。
人生100年時代を見据え、工務店の新たなビジネスチャンスについて学ぶ
詳細はこちら(772KB)
家づくりのサポーターである工務店は、地域に根差した新たなピジネスモデルを作ることができるポジションにあります。
今後人生100年時代を見据え、地域の工務店に求められることは、単に「住まいの作り手」ということではなく域、住地民の生活を支える「住まいのサポーター」としてのスタッフの育成と商品づくりがポイントになってきます。
本セミナーでは、実際に既に取り組んでいる工務店の事例を交えながら、団塊の世代が後期高齢者となる2025年以降も、地域で支持される工務店の在り方とそのための着眼点をお伝えします。
モチベーションUP!人間関係を円滑にすすめるための「使える心理学」
詳細はこちら(663KB)
人の悩みのほとんどは「人間関係」に起因すると言われています。故に家庭や職場でスムーズな人間関係を築くことが出来れば、悩みのほとんどが解消され、仕事に取り紺むモチベーションUPや仕事の効率化UPにつながること間違いなしです。
大切なのは「人間観」です。相手への見方や受け止め方を変える心理テクニックと、意見の違いや価値観の違いで相手と対立した時に、どう解決するのかを学ぶ講座です。
職人向け修繕・リフォーム時のお客さま対応マナー
詳細はこちら(715KB)
大切な家の補修・リフォームを担当する職人はどんな人が来るのだろうか、その家の生活者であるお客さまは不安に思っています。傷をつけないだろうか?養生をしっかりしてくれるだろうか?プライバシーは守ってくれるだろうか?お客さまの不安に対して信頼される立ち居振る舞いができることで、お客さまの不安の払しょくに大きくつながります。本研修では、生活者目線の対応方法を学びます。
アフターサービス力向上研修
詳細はこちら(616KB)
アフターサービスを担当される施工管理者を対象とし、お客さまの安心・満足はどのような点から決まるのかを理解いただきます。
「一生懸命やってくれたけど・・・」「直してくれたけどあんな所まで見られるなんで・・・」などお客さまが不満に思うポイントをおさえます。アフターサービスでは奥さまとの対応シーンが多くあり、女性目線でお客さまが満足されるポイントを対応プロセスに合わせて学びます。
業務改善のための書類&データ整理術
詳細はこちら(726KB)
書類・写真の整理やクラウドを活用したデジタルファイリング方法を学ぶことで日常業務を効率化し、生産性の向上に役立つ内容です。
多くの人が知らず知らずに費やしている「探し物」という時間。こういった目に見えない無駄を省き、本来の価値ある時間を創出するための研修です。紙ベースの書類整理はもとより、現代にあったデジタル(クラウド)整法理まで網羅しています。
ハウスリペアマイスター2級認定講座 (木部)
詳細はこちら(1052KB)
新築やリフォームで不用意についてしまった木部のキズを直せるよう、実際に補修のプロが使用しているツールを使い、補修のコツ、色合わせのコツなどを細かく学びます。
キズの補修にかかる費用や時間を削減でき、アフターメンテナンスを充実させることに役立ちます。
アルミサッシリペアマイスター認定講座
詳細はこちら(764KB)
アルミサッシは金属の中でも軽量で腐食に強く、建材に多く用いられますが、やわらかいため、打撃などで歪みや凹みが出やすい素材です。この講座では、よく見られる引っかきキズの補修、また荷物搬入時などにぶつけてへこんでしまった打痕キズの2種の補修について学びます。
クロスリペアマイスター認定講座
詳細はこちら(653KB)
クロスのひっかきキズや汚れ、子供の落書きなどがついてしまった場合、クロス全体を張り替えると多額のコストがかかってしまいます。
また穴が空いてしまったら下地の石膏ボードの交換が必要となります。
この講座は壁、クロスの部分補修が実践的に学べる講座です。
ハウジングスタイリスト 2級認定講座
詳細はこちら(756KB)
この講座では、住宅の内装・外装・色・素材・形をコーデイネートするための基礎知識を学びます。
コーデイネートする際のヒアリングやご提案方法も学び、お客さまがより納得・ご満足される提案を効率的に行うことを目的とします。
実践的な基礎知識を固めることで、「なかなか仕様決めや色決めがすすまず、打合せの時間や回数ばかりが増えてしまう」
「お客さまの要望を優先した結果、色味やデザインがバラバラになってしまった」などを減らすことができます。
リフォームスケッチプランナー 3級認定講座
詳細はこちら(794KB)
建築の図面を見慣れないお客さまは、平面図や立面図ではなかなか空間をイメージできないものです。リフォームスケッチプランナーは、図面の内容をスケッチでイメージしやすく提案するための資格です。また、お客さまの要望をヒアリングする方法や、それをスケッチで表現する方法も学びます。「商談力」「成約力」「お客さま満足度の向上」に役立ちます。
風水インテリアアドバイザー 2級認定講座
詳細はこちら(707KB)
住み心地の良い家は幸運を引き寄せると言われています。風水にこだわりを持つお客さま、運気を気にされるお客さまに対応できる風水インテリアの理論を学ぶ講座です。家相が良くない、と気にされているお客さまにも、間取りを変えずに風水の知識を活かしてアドバイスすることができるようになります。
整理収納アドバイザー2級認定講座
詳細はこちら(644KB)
新築・リフォームを問わず、お客さまの関心が高い収納について自信を持って話せるようになりませんか。
家が片付かない原因は何か、使いやすい収納など整理収納の基本理論を学びます。
ご自宅や会社の整理収納にも大変役立ち、片付けにストレスを感じている方ヘアドバイスができるようになります。受講生が10万人超える人気の講座です。
住宅収納スペシャリスト認定講座
詳細はこちら(715KB)
整理収納アドバイザ2級の知識をベースにした、住宅業界向けの上位資格です。
お客さまへの提案・適切なアドバイスができるようになることを目的とした実践的な内容です。講座ではオリジナルのヒアリングシートやツールを使い、それぞれのお客さまへ合わせた収納を考えられるように学びます。整理収納の方法だけでなく、より住みやすく使いやすい空間の提案ができるようになり、他社との差別化を図ることが出来ます。
ホームステージャー 2級認定講座
詳細はこちら(684KB)
住宅物件の購入者を見据えて、売れる物件にするための演出手法を学びます。装飾だけでなく、片づけの基本から学ぷことが出来ます。
中古住宅や賃貸住宅をモデルハウスのように装飾し販売を早めたり、民泊用に装飾したり、自宅のコト用に学ぶ方も多く、最近ではリフォーム会社の方が片付けからコーディネートまでワンストップサービスを行うために学ぶケースも増えています。活動範囲が広く、メディアでも注目されている資格です。
Wood Life Adviser 認定講座
詳細はこちら(706KB)
Wood Life Adviserは木が本来持つ優しさ・匂い・音など、木の良さを知識として習得することができます。新築の木造住宅を建てたい、木を感じられる住まいにリフォームしたいなどのご要望に対して、木の専門家として自信を持って提案ができるようになります。
整理 収納 清掃(3S)コーディネーター 2級・3級 認定講座
詳細はこちら(807KB)
整理収納に加え「清掃」を学ぷことがこの講座のポイントです。住環境を快適に維持するための知識を学びます。たとえばリフォーム工事中に気がついたところを清掃することでお客さまの満足度・信用度はアップするでしょう。整理収納やお掃除に関する知識の豊富さに感動いただけることもあります。3級では自己のレベル向上と仕事につながる基礎知識を学びます。2級では応用編、スキル向上のための知識を習得します。