ホーム > リフォームお役立ちコンテンツ > 教えて!リフォーム費用のコト > リフォームの補助金、助成金、減税!知ってもっとお得に!

リフォームの補助金、助成金、減税!知ってもっとお得に!

みなさんはリフォームを行う時に補助金助成金減税といった費用を抑えられる制度があるのをご存知でしょうか。 誰でもリフォーム費用はが安いほうが良いと思うわけですが、これらの情報は常に発信されているわけではないので、補助金のことを後で知ってしまうと非常に残念な気持ちになると思います。
教えて!リフォーム費用のコト第八回は「どうやってリフォームに関する補助金助成金減税の制度や内容を知ったのか」というテーマでアンケートを採りました。

リフォームの「補助金」「助成金」「減税」どうやって調べましたか?また、調べようと思っていますか?

リフォームの「補助金」「助成金」「減税」どうやって調べましたか?また、調べようと思っていますか?アンケート結果

アンケート結果

質問

リフォームの「補助金」「助成金」「減税」どうやって調べましたか?また、調べようと思っていますか?

回答数

インターネットで検索した:49%
工事業者が教えてくれた:25%
申請しなかった(知らなかった):15%
友人・知人から聞いた:6%
本・雑誌で調べた:4%
セミナーなどに参加して知った:1%

【全国WEBアンケート調査】
 期間:2015年9月
 対象:30〜60歳 合計100名

インターネットが一番!納得するまで調べれる

40代/女性/パート・アルバイトの声

インターネットで調べることは手軽な上に情報量がとても多いからです。まずは自分で検索エンジンを使ってリフォームに関する「助成金」を調べました。(40代/女性/パート・アルバイト)

色々なセミナーやリフォーム説明会に参加できればいいのですが、何かと忙しいためインターネットの検索に頼っています(40代/男性/自由業・フリーランス)

40代/男性/自由業・フリーランスの声
40代/女性/会社員の声

手軽で必要な情報だけを空いた時間に調べられるからまずはインターネットです。ちなみにスマートフォンで調べました。(40代/女性/会社員)

公的な補助金や助成金は、受益者側から申請しなければ受けられないものです。そうした情報を知らなかったことで損をしないように、インターネットできちんと調べるようにしています。(50代/男性/自由業・フリーランス)

50代/男性/自由業・フリーランスの声
40代/女性/専業主婦の声

まだ検討中ですが、ひとまずインターネットで調べてから、市役所に相談しに行くのが良いかと思っています。無駄足になってしまうことを避けるためです。(40代/女性/専業主婦)

何より先にインターネットで調べるという癖が普段からついてしまっているので、リフォームに関する制度もインターネットで調べました。(40代/男性/自営業)

40代/男性/自営業の声

アンケートの結果、「ネットで検索した」が最も多い49%でした。
回答ではインターネットで多くの情報が得られる、調べるという意見が多かったですが、インターネットは自分の都合の良い時間に調べられるということが大きな利便性と言えます。 また近年ではスマートフォンの普及などもあって、移動中や出先でも思い立った時に調べるられることや、その情報量や正確性も十分なものになってきたと考えられます。

「工事業者が教えてくれた」も25%と多数

30代/女性/会社員の声

リフォームをよくしている地元業者だったので、役所や介護関係の方にも詳しく、未来を見据えた工事内容と助成金等の説明もしてくれて賢い利用の仕方を教えてくれた。それに従ってちゃんと公的な場所でさらに詳しい説明をしてもらった。(30代/女性/会社員)

最初は補助金のことなど全く知らなかったのですが、リフォーム業者がパンフレットをもってきて制度があるのを教えてくれました。(30代/男性/会社員)

30代/男性/会社員の声
40代/女性/専業主婦

リフォーム業者から費用についての説明があり、その中で「このような行政からの補助や助成金が出るので、申請するとお得ですよ」という話が出ました。友人や知人からの話でもまず、業者が教えてくれると言っていました(40代/女性/専業主婦)

工務店の人が教えてくれました。補助金の申請をすると、どの位の金額になるのかと、細かく丁寧に。(40代/男性/個人事業主)

40代/男性/個人事業主の声
40代/女性/パート・アルバイトの声

家全体のリフォームだったので、リフォーム業者さんだったら知っていると思い、聞きました。(40代/女性/パート・アルバイト)

見積の時にリフォーム業者が教えてくれたので後日申請を行いました。念のため自分でもネットで調べた。(40代/男性/個人事業主)

40代/男性/個人事業主の声

アンケートの結果、「工事業者が教えてくれた」に次いで「申請しなかった(知らなかった)」15%、「友人・知人から聞いた」6%、「本・雑誌で調べた」4%、という順でした。
25%の回答を占める「工事業者の人が親身に教えてくれた」については、初めて知った人という声が目立ちました。近年ではリフォーム業者もサービスの一貫として親切に教えてくれるのかもしれません。 また知り合いやご近所付き合いでリフォームに関する制度を認知する一方で、知らなかったという意見もありました。人の繋がりというのは大切といえるでしょう。 それ以外に本やセミナーもあるようですが、いずれも自分で情報を集めている中で知り得たことですので、積極的に情報収集することが良いですね。

積極的に調べるほうがリフォーム費用は抑えられます

インターネットを活用し、制度を利用した方は多いですが、「リフォーム業者が教えてくれなければ知らなかった」という方が決して少数派ではないことが判りました。
「インターネット」「本」で調べるという方は積極的に情報収集をしていたという傾向がうかがえました。
「知人」や「リフォーム業者」から聞いたという回答においては「そもそも制度を知らなかった」という傾向がうかがえました。 このことから、ご近所や友人などの人付き合いの中で「制度の情報共有」があるので、人の繋がりは非常に大切だと言えます。 リフォーム費用を上手に抑えるためには、「インターネット」で積極的に「人付き合い」で新しい発見をポイントとして情報を探してみてはいかがでしょうか。参考になりましたら幸いです。

リフォームお役立ちコンテンツ関連記事リンク

業者選びの道しるべ
教えて!リフォーム費用のコト
リフォームハッピーエピソード

施工店のご紹介

全国にあるHORP会員事業者(施工店)が、お客様のリフォームニーズにお応えします。お客様満足の最大化を追求するため、各種研修・セミナーを実施し技術力と品質の向上を図っている信頼できるパートナーです。>>こちらから施工店を探すことができます。

PAGE TOP