ホーム > リフォームお役立ちコンテンツ > 教えて!リフォーム費用のコト > 経験者から学ぶ!リフォーム資金のための節約術

経験者から学ぶ!リフォーム資金のための節約術

リフォームを行う場合、みなさんの悩みのタネになること…やっぱり費用面ですよね。大規模なリフォームになるほど比例して費用が必要になってしまいます。 では、実際にリフォームをした方は、どのように節約をしてリフォームのための費用を用意したのでしょうか?
教えて!リフォーム費用のコト第五回は「節約術」というテーマでアンケートを採りました。



リフォームをするために行った節約術を教えて下さい

リフォームをするために行った節約術を教えて下さい

アンケート結果

質問

リフォームをするために行った節約術を教えて下さい

回答数

食費:42%
バランスよく見直し:28%
レジャーや交際費:17%
嗜好品:9%
小遣い:4%

【全国WEBアンケート調査】
 期間:2015年9月
 対象:30〜60歳 合計100名

1番は食費節約!外食を控えるだけでOK?

30代/女性/会社員の声

あまり削りたくはなかったですが趣味のものや食費を出来る限り削ってみました。なかなか難しかったですが、時々発散しながら頑張りました(30代/女性/会社員)

家計の中で最も削れるのは食費。とにかく外食を避け、コンビニでお菓子を買うのもやめて節約に努めた結果、数か月でまとまった金額になった。(30代/男性/会社員)

30代/男性/会社員の声
30代/女性の声

ボーナスも貯金して、海外旅行も控えた。味気ないけど、仕方が無い。(30代/女性/専業主婦)

仕事帰りなどに、ちょっとお店によって、食べ物や飲み物を買うのをやめた。家族のためだし我慢して、家にすぐ帰った。(40代/男性/パート・アルバイト)

40代/男性の声
50代/女性の声

主人がそろそろ買い替えたいと言っていた車の買い替えをやめて、旅行の計画も先延ばしにした。やっぱり家は大事だと思います。(50代/女性/パート・アルバイト)

嗜好品というか、娯楽用品を買うのをあきらめました、辛かった。けれどリフォームが終わった時の達成感はありました。(40代/女性/会社員)

40代/女性の声

バランス型の見直し術は?

50代/女性/専業主婦の声

一番には電気、水道、ガスなどの公共料金の節約です。夏もクーラーを使うにも、家族が同じ部屋にいたり、同じ部屋で寝たり、電気もこまめにつけたり消したりを実行しました。(50代/女性/専業主婦)

おこずかいを減らしたり、無駄な通信費を節約するために解約して格安のものにしたりした。(40代/男性/会社員)

40代/男性/会社員の声

アンケートの結果は「食費」の節約と、「バランス」型の節約が合わせて60%となりました。
食費を抑える意見の中でも多かったのが、外食を控えるという意見でした。外食をすると、自炊するよりも多くの費用がかかってしまうことから、外食を控えるだけでもかなりの節約効果が期待できるのかもしれませんね。また旅行(レジャー)を控えるという意見も多数見られました。1回の旅行で、家族合わせて十万円以上の費用がかかるとすると、1回の旅行を我慢するだけでもかなりの節約効果が得られるのではないでしょうか。 その一方で、娯楽品を買うのを諦めたけれど辛かったと回答した方もいます。

無理しない程度の節約が大切!?

毎日必要となる食費は確かに手軽にできる節約と考えられます。中には「数か月でまとまった金額になった」という声もありました。 ですが、節約のために娯楽品を購入するのを「我慢して辛かった」という意見も多数あります。 リフォームのための節約とはいっても、ストレスからくる体調不良もよく話題に挙がりますので過度なストレスにならないように見なおしてみることも必要かもしれませんね。

リフォームお役立ちコンテンツ関連記事リンク

業者選びの道しるべ
教えて!リフォーム費用のコト
リフォームハッピーエピソード

施工店のご紹介

全国にあるHORP会員事業者(施工店)が、お客様のリフォームニーズにお応えします。お客様満足の最大化を追求するため、各種研修・セミナーを実施し技術力と品質の向上を図っている信頼できるパートナーです。>>こちらから施工店を探すことができます。

PAGE TOP