ホーム > HORPの活動について

HORPの活動について

お客様の安心と信頼、リフォーム市場および事業者の健全な発展のため、
さまざまな施策を実行してまいります。

HORPはお客様満足の最大化を追求するために、各種研修・セミナーを実施して会員であるリフォーム事業者の技術力と品質の向上を図るとともに、消費者相談窓口の設置やホームページによる情報発信などのさまざまな施策を実行してまいります。また、地域経済の振興に貢献するためにリフォーム事業者をサポートし、お客様とリフォーム事業者および行政の橋渡し役を担うことで住宅リフォーム市場の健全な発展に貢献してまいります。

■HORPの特徴・優位性と目指す方向

身近な専門集団として消費者に対し安心・安全なリフォームを提供する
HORPとは 住宅リフォーム事業を専門的に取り組む地場工務店等事業者で運営する全国組織の一般社団法人
特徴
優位性
○ 地域密着・地元企業〜「顔の見える」 「生涯」 リフォーム
○ 工務店等増改業者〜修繕から家一棟リフォームまで
○ 住宅リフォーム専門体制〜専門力(人材・技術・許可・資格)高い
目指す方向 住宅リフォームの身近な専門事業者として、多様化する消費者ニーズに対し、適切・安全・安心な相談・提案・見積・契約・工事・アフターの知識・技術・コミュニケーション能力を発揮する
実現すべき要件 □ 知識・スキル・技術・コミュニケーション能力
□ 業務の品質・安全監理
□ 消費者の安心・信頼
□ 健全な経営

■研修の目的と計画

研修事業の目的・方針

第2期研修事業活動

(1)支部研修会
 ①職長・安全衛生責任者教育(1.17MB)

【首都圏4支部合同講習会】

【中部支部静岡支所講習会】

【千葉支部講習会】

 ②リフォーム事業者が取り組むべきストックビジネスセミナー(441KB)

【東京支部セミナー】 【中部支部セミナー】
【中部支部静岡支所セミナー】
 

 ③リフォーム瑕疵保険活用セミナー(822KB)
 ④エリア個別研修会

(2)推奨講習の奨励
 ①既存住宅現況検査技術者講習(インスペクター)の奨励
 ②「増改築相談員」資格講習の奨励
 ③外部団体「職長・安全衛生責任者教育」の奨励

 

■「第2回定時総会」を開催

平成28年1月26日(木)エッサム神田ホール1号館(東京都千代田区)において「第2回定時総会」を開催しました。
正会員出席者数(委任状を含む)は223名。
決議事項では「第3期事業計画と収支予算」など6議案が審議され、賛成多数により承認されました。

   

■「第1回定時総会」を開催

平成28年1月27日(水)東海大学校友会館(東京都千代田区)において「第1回定時総会」を開催しました。

一般社団法人 住生活リフォーム推進協会はリフォームをお考えのお客様の安心と満足のためにリフォーム事業者との(共創)を通して品質と技術力を図ることを目的として、平成26年11月4日に設立され、今回、はじめての定時総会を行いました。

正会員出席者数(委任状を含む)は201名。
定時総会では「第1期事業報告及び決算報告」について審議され、賛成多数により承認されました。
また、田口代表理事会長より「第2期事業計画及び予算」と「住宅リフォーム事業者団体登録制度」への登録申請に向けた近況や新たに導入する研修メニューなど、よりレベルアップした活動内容を説明しました。

■リフォームで生活向上プロジェクト
〜おうちが変われば、笑顔が増える〜
国土交通省と経済産業省が後援し、民間の協賛団体が連携して推進しております。

本プロジェクトでは、全国各地開催するイベントをサポートしています。消費者様がより安全で快適な〜すてきな暮らしをリフォームで実現できるよう お手伝いを致します。
HORPもこのプロジェクトに協賛しております。

■住宅リフォーム事業者団体登録制度について

2014年9月1日、国土交通省は、消費者が安心してリフォームを行うことができる環境の整備と住宅リフォーム事業の健全な発達を目的として、同省の告示による「住宅リフォーム事業者団体登録制度」を創設しました。住宅リフォーム事業者団体がこの制度に登録するためには、@構成員数が100者(社)以上であること、A建設業許可もしくは建築国家資格者が在籍していること、B消費者相談窓口を設置していることなど、多くの要件を満たすことが必要です。そのため、お客様にとっても、登録団体に所属する住宅リフォーム事業者に発注することで優れた品質とサービスを期待できるというメリットがあります。
HORPは同制度の団体登録を目指しております。

※制度の詳細は国土交通省ホームページをご確認ください。

住宅リフォーム事業者団体登録制度について

※国土交通省ホームページ公開情報より

PAGE TOP